アジア最大のタンゴの祭典、タンゴダンスアジア選手権

English Site観覧チケットはこちらから購入いただけます

Mundial de Baile

2008年 第5回タンゴダンス世界選手権アジア大会

いよいよ5回目を迎えることとなったタンゴダンス世界選手権アジア大会。今年は開催日を7月19日20日に決定し、3月15日には公式発表記念グランミロンガ開催された。アジア大会のプレイベントとして開かれたこのグランミロンガには去年までの世界大会チャンピオン5組がすべてデモンストレーションを行うという超豪華なキャスティング。多くのタンゴダンス・ファンが来場した。
■月刊ラティーナ・アジア大会・世界大会の特集記事はこちらから
■開催日:2008年7月19日(土)、20日(日)
■会場:目黒パーシモンホール
■出場者数:サロン・タンゴ部門:46組
      ステージ用タンゴ部門:21組
■観客動員数:予選●約900人/準決勝・決勝・ミロンガパーティー●約1,500人
■表彰:ステージ・タンゴ部門
チャンピオン★Eiichiro & Tomoko 優勝曲“TRIUNFAL”
準チャンピオン★美影&有彩 “RECUERDO”
第3位★中澤源太&MAKY “PA QUE TE OIGA UN BANDONEON”
第4位★Aco & Mariko “OBERTURA”
第4位★Lam y Sandoro “RECUERDO”
第6位★GYu & Mai “QUEJAS DE BANDONEON”
特別賞
東レ賞★Lunch & Sachi “CHIQUE”
グローリア&エドゥアルド賞★博&尚子 “ENCANTO ROJO”
ジセラ&ガスパル賞★Aco & Mariko “OBERTURA”
■表彰:サロン・タンゴ部門
チャンピオン★Hiroshi & Kyoko
準チャンピオン★Eiichiro & Tomoko
第3位★Tzu-Han y Rui
第4位★Hiromi & Natsu
第5位★Jino y Yuni
第6位★Masa & Chieko
特別賞
東レ賞★Ryoko y Tomohisa
グローリア&エドゥアルド賞★Tzu-Han y Rui
ジセラ&ガスパル賞★Jino y Yuni
■審査員:
アルゼンチン側審査員
1.エドゥアルド・アルキンバウ(審査員長
2.グロリア・デ・アルキンバウ
3.ガスパル・ゴドイ
4.ジセラ・ガレアッシ
 
アジア側審査員
5.原田スサーナ祐子
6.ルナ・ホセ・マリア
7.アルバロ・サラス
8.ウーゴ・パエス
9. 池本亮
名誉審査員:駐日アルゼンチン共和国大使館Daniel Polski大使
■出演ダンサー:
グローリア&エドゥアルド、ジセラ&ガスパル、亮&葉月、ルシア&アルバロ、ラウラ・マティアス&ディエゴ
■ライブ・コンサート・ミロンガ:
オルケスタ・ドブレ・ア(Orquesta AA)
オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ
■関連イベント
第6回タンゴダンス世界選手権アジア大会公式発表記念グランミロンガ
出演:フェルナンド・マルサン楽団
ダンサー:ジセラ&ガスパル、マルセラ&イバン、カロリーナ&ヘルマン、ディアナ&カルロス、ナタリア&フェルナンド、亮&葉月、GYu & Lam、Hiroshi & Kyoko 歌手:マリア・ホセ・メンターナ
第5回タンゴダンス世界選手権アジア大会の公式発表記念のミロンガ。会場には多くのダンサーたちが詰めかけ、年に一度のグランミロンガを楽しんだ。また世界大会の初代からすべての5組のチャンピオンたちが出演し、会場でもデモンストレーションは、ブエノスアイレスでもみられないミロンガとなった。

↑ PAGE TOP